40歳で初めて父になる僕のブログ

妻(39歳)の初産までの軌跡とその後を、夫(40歳)の視点で綴ってみます。

キッズ・ベビー用品の宝庫!イオンモール幕張新都心に行ってきました

f:id:chahachi:20161104000725j:plain

こんにちは。ちゃはちです。

 

妻の妊娠期間も後期に入って、いよいよ出産の準備も本格化しなければいけない時期となりました。

 

これまで、「アカチャンホンポ」「西松屋」等の量販店をのぞいてみましたが

「少しぐらい、量販店以外の店で買ってもいいよね」

と、長いあいだ子どもがいなったことに起因する「お金がないのに贅沢したくなる病」をまんまと発症。

 

どこがいいかなと調べた結果、幕張のイオンモールにベビーグッズを取り扱っている店がたくさん集まっていそうだということが分かり、早速行ってみました。

 

 イオンモール幕張新都心とは

2013年に千葉県の海浜幕張エリアにオープンした店舗面積9.6万㎡の巨大ショッピングモールです。

イオンモール幕張新都心公式ホームページ

 

広大な敷地には「グランドモール」「ファミリーモール」「アクティブモール」「ペットモール」の4つのモールがあり、それぞれのテーマごとに様々なテナントが集結しています。

 

この中の「ファミリーモール」にキッズ・ベビー関連の店がたくさんあります。

 

イオンモール全体を見て回ろうとすると一日では回りきれない位の広さですが、この「ファミリーモール」だけ見ると割り切れば「ちょうど良い」広さです。

 

駐車場の台数もたくさんあり(モール全体で7300台!)6時間までは一律無料です。

f:id:chahachi:20161104231500g:plain

イオンモール幕張新都心公式ホームページ :: 駐車場のご案内

「駐車料がかからないように何か買わなきゃ」

ということが無いですので、心も時間も余裕を持って買い回り出来るのがいいですね。

 

子供用品の店がいっぱい

ショッピングモールですからたくさんの店が軒を並べています。

 

テイストも様々。衣類だけ見てもお上品なものからうちの近所でよく見るハデハデヤンキー調のものまで、それぞれの好みに応じて探すことが出来ます。

これがモール型店舗の良いところですね。個性的な店がたくさんあります。

 

もちろん老舗的な存在の店も…

 

ちょっと見づらいですが

f:id:chahachi:20161103220801j:plain

ファミリアですね。

店内もハイソな感じがします。銀座感がすごいです。

 

それから…

f:id:chahachi:20161103221156j:plain

ミキハウスの「MUM&BABY」です。

 

これらの店はブランド力がありますからギフト用にもいいですね。

誰か僕たちにも下さい。

 

ホームページに「ショップ別キッズウェア・シューズお取扱いサイズ」の一覧が用意されていますので、出店しているどの店にどれくらいのサイズ展開があるか確認できます。

 

新生児から使えるサイズを扱っている店は全体からみるとまだ少なめですが、それでも大型量販店にはない個性のあるものを探せるので、買い物をする楽しさを感じます。

 

大型量販店も

大型量販店も入っています。

 まずは…

f:id:chahachi:20161103222423j:plain

トイザラスとくっついてますが「ベビーザラス」があります。

 

おもちゃの品ぞろえは言うまでもありません。

むしろ子どもを連れて来たら色々大変なことになるんじゃないかと、恐ろしさすら感じます…。

 

 でも、おもちゃだけでなくベビーカー、チャイルドシートの品ぞろえもとても充実していましたよ。

 ベビーカーの品ぞろえは今まで見た中で一番だったかも。

 また、抱っこひも、ベビーベッド、布団、衣類なども意外とたくさんありました。

 

そして

f:id:chahachi:20161103223800j:plain

「KIDS  REPUBLIC」です!

これはきっとあれですね、イオンの直営だと思います。

 

知らなかったので最初は「ふーん」位にしか思ってませんでしたけど、これが意外とバカにできません。

 

イオン版アカチャンホンポみたいな感じですが、もうちょっと対象年齢を上まで伸ばした感じ。

 

品ぞろえもしっかりしてましたし、売場も広々としていて買いやすかったです。

 

ベビーカーやチャイルドシートもたくさんあって、店員さんに気になったベビーカーのたたみ方など実演しながら教えてもらいました。

 

ベビーカーは買いませんでしたが、妻が入院中に着ることを想定したパジャマと、新生児用の衣類を購入。

 

結局量販店で買っちゃった。えへっ。

 

さすがは流通界の巨人、イオン様です。この買わせ上手。

 

他にも子供が喜びそうなものがいっぱい

物販の店だけではなくその他にも子供を惹きつけそうなものがたくさんありました。

 

f:id:chahachi:20161103230649j:plain

仕事体験テーマパーク 「カンドゥー」です。

Kandu | 子どもお仕事体験テーマパーク カンドゥー


www.kandu.co.jp

 

様々な職業の疑似体験ができる施設です。

この手の施設だと「キッザニア」が有名ですかね。

 

入り口の横には

f:id:chahachi:20161103231903j:plain

リアルな旅客機がありました。

 

これは子供ならずとも陸マイラーである僕も萌えます。

ちょっと興奮してしまいました。

 

それから

f:id:chahachi:20161103232218j:plain

東映ヒーローワールドです。

東映ヒーローワールド 公式サイト

 

いつの時代も男の子の憧れ、ヒーロー戦隊もの。

僕らの時代は「サンバルカン」とか「ダイナマン」とかでしたね。

 

親におねだりして超合金合体ロボとか買ってもらったんですけど、ロケットパンチがおもしろくてガンガン飛ばしてたら、タンスのすきまに入って取れなくなり、あっという間に手が無い状態になったのは僕だけじゃないはず。

 

最近の戦隊ものは全くわかりませんが、きっと息子が生まれたらこういうの見るんだろうなぁ。

 

ちなみに同じ年の友達でいまだに戦隊ものを欠かさず見てるやつがいます。

そいつに子供はいません。

彼曰く

「大人でも楽しめる」

らしいですから、見たらハマるのかも。

 

見た目はオヤジ、頭脳は子供を自認する僕ですから何の問題もないかもしれませんがね。

 

その他、フードコートや本屋などもあってそれぞれ小さな子供を連れた家族を想定した作りになっていました。

 

子供が生まれてからもお金をたくさん落としてしまいそうな仕掛けがあちこちにあります。

 

気を付けましょう!

 

まとめ

イオンモール幕張新都心は、巨大なショッピングモールです。

テーマごとに4つのモールに分かれており、その中の「ファミリーモール」にキッズ・ベビー用品を取り扱っている店がたくさん出店していて見て回るだけでも楽しいです。

大型量販店も出店し、子供用品をそろえるにはとても便利です。

また子供達が喜びそうな体験型施設なども充実していて、子育て世代には何かと魅力的な施設です。

 

以上です。

大型量販店でワンストップの買い物をするのも便利ですが、たまには様々な個性が集まっているモール型施設を利用するのも楽しいものです。

ただ楽しいからといってくれぐれも身体に無理をさせないよう気をつけましょう。

ちょっと疲れたなと思ったら休憩する、または無理せず切り上げるなど、適度に楽しまないと、お腹の張りや体調不良につながりますので。

僕は男性に典型的な「買物に付き合うとすぐグッタリする症候群」ですが、妻が妊娠してからは無理のないペースになったのでむしろちょうどよくなりました。

 

あ、あと念のため、ベビー用品の買物はくれぐれも「付き合う」ものではなく「一緒にする」ものですよ。

 

ここを間違えると大惨事です!

 

では、また。

 

↓↓出産後も子連れで行ってきました。

www.forty-to-son.com

 

 アカチャンホンポ、西松屋の記事はこちら

forty-to-son.hatenablog.jp

www.forty-to-son.com

forty-to-son.hatenablog.jp