遺族年金についてまとめた記事はこちら!

はてなからワードプレスへの引越しを無料でお願いする方法

こんにちは。ちゃはちです。

この度はてなブログからワードプレスへブログを引っ越しました。
はてなブログからワードプレスへ引っ越しました 引越しをした理由はこの記事に書きましたけども、いざ引越しをしようと思っても僕みたいな素人さんには色々とハードルが高い訳です。

CSSとかHTMLとかPHPとか、なんだそれふざけんなこっち見んなよって位分からないですから、出来れば触らないで生きていたい。

そこで引越しにあたってある方に移行作業をお願いしました。しかも「無料」で。

今回ははてなブログからワードプレスへの引越しに興味がある方にオススメの移行サービスについて書いていきます。

良く考えたらブログ書いている人向けの記事は初めてです。なんか恥ずかしいな…。

羽田空港サーバーさんに依頼

引越しを決めたのは良いけれど、調べれば調べるほど僕のような素人さんにおいそれと出来るようなことには思えません。

ついでに常時SSL化もしたいけど、下手に触ったら取り返しの付かないことになりそうな予感がプンプンします。

ココナラなどを見てみると移行を請け負ってくれる人はいますが、なかなか良い値段がしますねぇ。適正相場は良く分からないけど。

そんな中見つけたのが。。。

羽田空港サーバーさんの移行サービスです。
参考 【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて羽田空港サーバー その名前からピンとくる方もいるかもしれませんが、羽田空港サーバーさんは航空会社のマイルを貯めまくるいわゆる「マイラー」で、マイルや飛行機に関するブログを運営されています。

何を隠そう、別に何にも隠してないですが、僕も3年ほど前からマイルをせっせと貯めておりまして羽田空港サーバーさんのブログもちょくちょく拝見しておりました。

そんな一方的に馴染みのある方が引越しを請け負ってくれるなんてのはまさに渡りに船。

「でもお高いんでしょ?」

と思われるかもしれません。しかし、かかる費用は、なんと…

無料!!

正確にはいくつかの条件がありますので後述しますが、どれも難しいことではありません。

「タダより安いものは無い」は僕の座右の銘。

この時点でお願いしようとほぼ心に決めていましたが、さらにサイトに記載されている移行実績を見てみると、僕も良く知っているマイラーさん達のブログが軒並み羽田空港サーバーさんの移行サービスを利用されていました。

ここ最近常時SSL化対応の遅れなどからマイラーブログが次々とはてなからワードプレスへ移行していましたが、羽田空港サーバーさんの仕業、いや実績だったんですね。

ちなみに行ってくれるサービスの内容は

  • はてなブログに貼り付けられてるフォトライフの画像を全て移行
  • 内部リンクの修正
  • はてなブログのブログカードを正しく表示するように修正
  • はてな自動キーワードリンクを削除
  • 見出しタグの修正
  • はてなブログの目次を削除(プラグインにて新しい目次作成)
  • アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定
  • はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクト
  • SSL認証(HTTPS化)も同時承り可
  • ネームサーバー(ドメイン)の変更も承り可

と、移行に必要と思われる項目をほぼ丸投げ状態でお願い出来てしまいます。スゴイ!

こちら側で必要なのは、サーバーの契約やテーマの購入、HTTPS化する場合にはアナリティクスやアフィリエイトの登録URL変更などちょっとしたことだけです。

その後のサイトカスタマイズはもちろん自分で行いますが、カスタマイズしやすいテーマを選べば僕みたいなシロウトでもそれほど苦労することはありません。たぶん…。

実際の流れ

ではここからは今回僕がお願いした実際の流れを書いていきます。もちろん人によって細かな部分が変わってくる可能性もありますが、基本的には羽田空港サーバーさんから都度メールで指示がありますので、そのとおりに進めます。

ちなみに(ちゃ)とか(羽)とかは僕と羽田空港サーバーさんのどちらのアクションかを示しています。字面的に(ちゃ)と(羽)は家の片隅でカサコソしてるアイツみたいでなんとも相性が悪いですが気にしないで下さい。

  • STEP.1
    申込みをする(ちゃ)
    サイトに用意されている専用のフォーマットに必要事項を記入して依頼をします。

    ちなみにこの段階でまだ正式に決断していないくても大丈夫です。不明点等あれば質問と言う形で入力しましょう。

  • STEP.2
    羽田空港サーバーさんから返信が来る(羽)
    申込みをしたのは夜の22時頃だったかと思いますが、すぐに自動返信の受付確認メールが返ってきました。

    さらに一夜明けて再度メールを確認すると、もう正式な返信と次の指示メールが。返信時刻は深夜2時。ブラック企業も真っ青、驚愕のレスポンススピードです。

  • STEP.3
    はてなブログのバックアップデータを送付する(ちゃ)
    STEP2で送られてきたメールには今後の説明に加えて、テストサイト作成の為のバックアップデータを送付するよう指示がありました。親切なことにデータの取得方法についてもリンクで丁寧に説明があります。
  • STEP.4
    テストサイトの確認をする(ちゃ)
    バックアップデータを送付したあとすぐにテストサイトを作成したので確認してくださいとの返信が。

    僕がデータを送ったのは15時33分。確認依頼の返信がなんと16時20分。いったいどうやってるんだ。。。

    PC用、スマホ用共に確認をして特に問題がありませんでしたのでこのまま移行を進めていただくことにしました。

  • STEP.5
    サーバーの契約とテーマの購入(ちゃ)
    ワードプレスはサーバーを自分で用意しなければいけませんので、ここでサーバーの申し込みをした上でIDとログインパスワードを羽田空港サーバーさんに連絡します。

    また、併せてワードプレスのテーマも購入してファイル送付。更にネームサーバーの変更もお願いしたのでドメイン会社のIDとパスワードもお伝えしました。

  • STEP.6
    ネームサーバーの変更完了(羽)
    もろもろのID等を連絡したのは夜の23時頃。しかし翌朝にはネームサーバーの変更完了連絡が…。
  • STEP.7
    HTTPS化完了(羽)
    ネームサーバーの設定変更が終了してから1時間もたたないうちに今度はHTTPS化が完了したとの連絡が。これもう特殊な能力で時を止めてますね間違いない。

    ここからは最大72時間ほどはてなのページが開いたり、新しいワードプレスのページが開いたりサイト自体が不安定な状態になりますので、安定するまでじっと我慢です。

  • STEP.8
    アナリティクス等の設定をhttpからhttpsに変更(ちゃ)
    待っている間にアナリティクスの設定を変更しておきます。

    「S」を付けるだけですがここも参考のページをリンクで紹介してくれました。英国紳士のように親切です。実際英国紳士と絡んだことはありませんが。

    ちなみにいっこうにアクセス解析が始らないのであれ?と思っていましたが、トラッキングIDを移さないといけませんでしたね。

    はてなの管理画面に貼ってあったIDをワードプレス側に移したところ解析が始りました。

    その他アフィリエイトやブログ村等のサービスを利用している場合にはこれらの登録情報も修正が必要です。

  • STEP.9
    アイキャッチの設定完了(羽)
    サイトが安定するのを待って羽田空港サーバーさんが最後にアイキャッチを設定してくれます。

    各記事の最初にある画像が自動的にアイキャッチとして設定されます。

    ここまでで羽田空港サーバーさん側の処理は全て終了です。

計算してみると申し込みから最後のステップまで約58時間で完了。恐るべきスピードにチビりそうでしたが大人なので我慢しました。

移行後にやったこと

その他移行後にこちらで行った作業たちです。これらの多くについても羽田空港サーバーさんが参考リンクを案内してくれました。

サーチコンソールの再登録とサイトマップの送信

アドレスにちっちゃい「s」が付くだけですが新しいサイト扱いになるのでサーチコンソールも新たに登録する必要があります。

サイトマップも羽田空港サーバーさんが作ってくれているので、直ぐに送信できました。

はてなブログからのリダイレクト設定

しばらくは旧はてなサイトへのアクセスが発生する可能性があるので、はてなからワードプレスへのリダイレクト設定をしておきました。

カスタマイズ

余りいじるとまた訳がわからなくなるので、今のところ最低限にしてます。

テーマは「SANGO」にしました。できるだけCSSをいじりたくないので有料子テーマの「PORIPU」も購入。

見出しやウィジット、メニュー等を少しずつ変えています。あとはみんな大好きアドセンスの挿入も。

はてなの記事を削除

1週間ぐらいたってはてな側へのアクセスがほぼ無くなったところで、はてなに設定していた独自ドメインを消したうえで記事を削除しました。

これをやらないとコピーサイト認定されてグーグルさんのお怒りを買う可能性があるということでしょう。

削除ではなく「下書きに戻す」でも良いのですが、まとめて出来ないので面倒です。名残惜しいし何か怖いですが、「えいや」で消しました。

実際は、えっ、、、いっ、、、いっやぁぁぁぁぁー!!!!くらいのためらいと怖さがありました。

サービスを受けるための条件

こんな感じであっという間に移行が完了、しかも無料という神サービスですが、無料で行って頂くためにはいくつかの条件があります。

無料サービスの条件
条件1.サーバの契約は指定の紹介リンクから行う

条件2.有料テーマの購入が必要な場合にも紹介リンクから購入する

条件3.移行後1ヶ月以内に本サービスの紹介記事を作成する

以上です。

ブログをやっている方なら直ぐ分かると思いますが、依頼者側も羽田空港サーバーさんも損の無い画期的な仕組みであります。結果的に損するのは「はてな」位か。

ということで条件3を満たす為に書いているのがこの記事です。

でも本当におススメしたい素晴らしいサービスでした。よって書くのも全然苦ではないです。条件が無くてもきっと書いていたと思いますよ。

最後に

はてなブログからワードプレスへ引越ししたいけど難しそうだな…なんて悩んでいる人には本当におススメのサービスです。

もちろん羽田空港サーバーさん側の受注状況によってかかる時間は変わって来るかもしれませんが、本当にあっという間でした。

もしかしたら「全て自分でやるほうが知識と経験が身につく」という考え方もあるかもしれません。

でも、得意分野は人それぞれ。苦手なところは人に頼って、自分の得意なところで輝けばいいんじゃないかと思います。ブログに限らず世の中そんなものじゃないですかね。

皆がそれぞれの場所で輝き、周りを照らすからこそ、世の中全体が明るくなるんです。きっと。

以上、人に照らされてばかりの男ちゃはちでした。では、また。

→羽田空港サーバーさんの移行サービスはこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です