40歳で初めて父になる僕のブログ

妻(39歳)の初産までの軌跡とその後を、夫(40歳)の視点で綴ってみます。

生後9ヶ月~ハイハイを手に入れた息子は冒険の旅に出る

f:id:chahachi:20171011231331j:plain

こんにちは。ちゃはちです。

 

先日、息子が生後9ヶ月目に突入いたしました。

 

と言うわけでいつもの記録を兼ねた、息子初年度第3四半期報告です。

ハイハイを手に入れた

ここまでズリバイをしないで来た息子。あ、後ろには進んでましたね…。

www.forty-to-son.com

 

その後もなかなか前に進まないなぁと思っていたら、最近いきなりハイハイをするようになりました。やったぜ!ズリバイなんていらなかったんや‼︎

 

一度ちょっとでも進めるようになると、そこからは早いものですね。数日後には遮るものがなければどこまでも進んでいくほどになりました。

 

これまではちょっと親が離れるとその場で泣きわめいてました。

 

でも、ハイハイできるようになったことで、いわゆる「後追い」のように自ら能動的に親を追いかけて来ます。泣かなくなったわけではないですが。

 

f:id:chahachi:20171011231850p:plain
f:id:chahachi:20171011232102p:plain

 

もうね、かわいいです。よちよちと一生懸命進んでいる姿。

 

前から見ても後ろから見ても横から見ても、多分目をつぶって音だけ聞いててもかわいいんじゃないか。そんな感じです。

 

もちろん、かわいいだけじゃありませんね。

 

行動範囲が広がったことで、気を使わなければいけないことが一気に増えました。

 

チラシ、リモコン、スマホ、コンセント、電気コード、綿ぼこり…

 

いろんなものに興味を示して、一心不乱にそれらへ向かって行きます。

 

「これはいかん」と僕が目の前に横たわり邪魔しようとしますが、そんなことはおかまい無しに乗り越えようとしてきます。

 

「ふんっ、ふんっ」と、一生懸命に。

 

何が彼をそんなに掻き立てるのか。立ち塞がる(寝転んでますが)壁に当たり前のように立ち向かうその姿は、まるでふるさとの川を遡上する鮭のようです。

 

息子よ。その先にいったい何があるというのか。。。

 

f:id:chahachi:20171011232548j:plain

 ティッシュの箱でした。

 

 

それから、ハイハイで満足しているのか、つかまり立ちには一生懸命さがありません。今はハイハイが楽しいのでしょう。

 

もしかしたら今度は、つかまり立ちをパスしていきなり自立するかもしれない。しないか。

 

初めて風邪をひいた

f:id:chahachi:20171011234656j:plain

数週間前に初めて風邪をひきました。もう母親の免疫効果は無くなったのですね。免疫だけひとり立ち。

 

発熱と鼻水があったので、まず週初めに妻が小児科へ連れて行きました。

 

薬をもらい数日で良くなったのですが、週末にまたぶり返し気味に。

 

そこで、今度は僕が耳鼻科へ連れて行きました。耳もかゆがっていたようなので。

 

待合室で待っていると、診察室から5,6歳くらいの女の子の叫び声が聞こえてきます。

 

「いーやーだ!いたーい!しぬーーーー!!」

 

ものすごい声で泣きながら訴えています。

 

「まだ何にもしてないよー」

 

どうやら診察前に必死の抵抗をしているようです。

 

そうだよなー。物心がついて病院への恐怖心を覚えてしまうと、診察を受けるまでひと苦労ってこともあるよなー。

 

思い出してみると、僕は小さい頃よく扁桃腺を腫らして熱を出す子だったんですが、のどをみる時に使われる「舌圧子」が大の苦手で、医者が口を開けるように促しても、絶対に開けないよう抵抗してました。

 

無理やり舌圧子を入れてこようものなら、それをがっちりと噛んで決して侵入を許しませんでした。

 

泣き叫びはしませんでしたが、けっこう困らせていたと思います。

 

小学校高学年ぐらいまでずっと苦手で、最終的には舌圧子を使わなくても喉の奥まで見えるような口の開け方をマスターし

 

「ちゃんと見えるように開けるので、その棒は使わないでください。」

 

とあらかじめ医者に釘を刺す生意気な子供になりました。

 

さて、息子はというと、鼻水を吸われて泣き出しましたけど、わりかし立ち直りも早いようで、すぐに泣き止みました。注射もそうみたい。強いのか弱いのかようわからん。

 

でも、これから知恵がついてきたらどうなることでしょう。ちょっと心配です。

 

グーグルフォトのアシスタントにしみじみ

我が家ではスマホで撮った写真はグーグルフォトで共有しています。

 

このグーグルフォトのアシスタント機能がなかなか面白くて、頼んでもいないのに保存してある写真を勝手に編集してきます。

 

過去と現在の写真を並べて「ほら、こんなに成長しましたよ」みたいに訴えかけてきます。

こうして見てみると確かに成長したなー。

f:id:chahachi:20171011233609j:plain

良くできてますこの機能。アップしているのは息子の写真だけではないのに、ちゃんと同一人物として認識して、比較画像を作ってきます。

 

他にも勝手に画像を編集して「思い出の動画」みたいなのを作ったりもしてきます。

 

無料プランだと画像は少し圧縮して保存されるので、プリントにはあまり向きませんが、無制限にクラウドへ保存することができるので、是非使ったことのない方は試してみて下さい。

www.forty-to-son.com

そろそろ旅行に行きたい

f:id:chahachi:20171011234136j:plain

もうそろそろ初めての旅行に行きたいなーと思ってます。

 

本当は、陸マイラーなので貯めこんだマイルを使った飛行機での旅行をしたいのですが、さすがにまだ息子を飛行機に乗せる自信がありません。

 

ですんで、まずは近場で一泊の小旅行かなぁと。

 

でも、0歳児が旅行に行って何か楽しいと思うことがあるんだろうか?そう考えると、ただの親のエゴな気もします。。。

 

まあ、妻の育休もそろそろ終わりが近づいて来ているので(保育園に入れることが前提ですが)、今のうちにちょっとしたお出かけをしてもバチは当たらないと思うんですよ。負担にならない程度であれば。

 

色々不安がって家に閉じこもり過ぎるのもあまり良くないでしょう。

 

さて、どこに行こうかな。

 

旅行って計画してる時が一番楽しいかも知れません。

 

はい、と言うわけであっという間に1年の4分の3が過ぎました。

 

最近僕も、いっちょまえに仕事が忙しく、ブログ更新が滞り気味。

 

だもんで、最近は記事の3回に1回ほどが生後◯ヶ月の節目の記録となっておりますね…。

まぁこれも正しいブログの使い方であろうと自分を納得させて、これからも日々のうのうと生きていきます。

 

では、今回はこの辺で。さようなら。