40歳で初めて父になる僕のブログ

妻(39歳)の初産までの軌跡とその後を、夫(40歳)の視点で綴ってみます。

【こども専門美容室チョッキンズ】1歳児の散髪があまりに難しかったのでプロにお願いしてみました

f:id:chahachi:20180218224557j:plain

こんにちは。ちゃはちです。

 

1歳を過ぎ身長、体重がもりもりと成長してきた我が子ですが、ありがたいことに毛髪もぶりぶりと成長しています。ありがてぇ、本当にありがてぇ…。

 

さて、そんなありがたい毛髪もやはり伸びすぎてしまうと鬱陶しく思えてくるもの。

 

ということで、初めて子供専門の美容室「チョッキンズ」に行ってきたのでした。

小さな子供の散髪は難易度が高い 

f:id:chahachi:20180218225451j:plain

小さな子供の散髪って難しいですよね。そもそも普通の人はただでさえ髪を切る技術がない上に、子供がじっとしてくれません。

 

例え彼らにピストル突き付けて「動くな」っていったところで、無邪気に銃口をつかんで、これをすぐさま口に含みヨダレまみれにされるのがオチでしょう。

 

うちの息子も数ヶ月前に自宅で散髪を試みたんですが、まぁ怖い。まぁ難しい。

 

落ち着きのなさには定評のある息子。ちょっとでも躊躇していると、首をくるくる動かすし、あまり拘束が長いとぐずり出すしで大変でした。

 

そんな感じでまともに散髪出来ない状況でいたら、いよいよだいぶん髪の毛が伸びてきました。サイドは耳にかかり、前髪は眉の下辺りまで来ました。ゲゲゲの鬼太郎みたいです。こうなると父親である僕は、ちっちゃくなったうえ、全裸になり、息子の前頭部で過ごさなければなりません。やばい。それは勘弁。切らなきゃ。

 

でもごめんね。ママもパパもそんな技量を持ち合わせていないの。紙ですら真っ直ぐ切れないの。人生だってジグザグ。ほんとうにごめんなさいね。

 

さて、どうしたものかと考えた結果。。。

 

「プロにまかせればいいんじゃね」

 

という結論に。

 

とは言え「プロに頼む」ということはお金が発生するということです。ただでさえ子供関係の出費がかさんでいるthe庶民の我々が「子供の髪を切る」という行為に大枚をはたくことが許されるのか…。

 

いや、違う。これは子供の髪を切る経験のない我々がその技術を身につけるため、プロの技を盗みに行くための出費なのだ。これより今後散髪を自宅で出来るようなればむしろ合理的だ。合理的すぎる。まるで外資系企業のように合理的だ。そう、これは投資だ。回収可能性の極めて高い投資なのだ。オレは投資家だ。この投資センス…きっとオレはウォーレン・バフェットの生まれ変わりに違いない。バフェットはまだ存命だが、うっかりまだ生きているのに生まれ変わってしまったのだろう。このあわてんぼうさん。

 

と自問自答の末、都合のいい解釈をひねり出し「とりあえずお願いしてみよう」となりました。

 

チョッキンズに行きました

f:id:chahachi:20180218225807j:plain

子供専門の美容室を調べたところ候補になりそうなところが2つありました。

 

そのうち1つは某大型デパートの中にあるオサレな雰囲気のサロン。

 

オサレに憧れはあるものの、我々3人はハイソな雰囲気に飲み込まれると鼻水が止まらなくなるうえ、過呼吸になる可能性もあるので、ここはパス。

 

もう一つは「チョッキンズ」というポップでフレンドリーな印象のサロン。こちらはイオンモールなどのショッピングモールを中心に展開しています。

 

百貨店には自信のない我々ですが、「イオンモール」であれば堂々と肩で風を切って歩けそうです。やっぱりイオン様ですよ。庶民のミカタね。

 

www.chokkins.com

 

チョッキンズは2018年2月時点で関東地方を中心に13店舗を展開している子供専門の美容室です。首の座った子であれば0歳でも散髪してくれます。

 

今回のお値段は「キッズフルカット(シャンプー・ブロー付)」で3,780円です。一瞬ひるみますが、うん、投資ですよ投資。

 

ヘアスタイルを決めよう

今回予約したのは船橋店です。イオンモール船橋の中にあります。

 

時間が決まっている用事がある時は早めに出かけるのが鉄則ですからね。昼からの予約でも午前中早々にイオンモールに到着します。

 

www.aeon.jp

 

ぷらぷらとモール内を回ってからフードコートで昼食をとりました。ベヒールームも充実してるし、子供向けの店舗もあるしで退屈はしませんね。さすがイオン様。

 

予約時間になりお店へ。初めての来店なので簡単な登録用紙を記入してから座席へご案内です。

 

シートはクルマになってます。他のお客さんは1組だけだったので「どの車がいいかなー」と選ばせてくれました。

 

息子が選んだ、と言うか妻が選んだのは黄色いオープンカーです。オープンカーとかカッコいい!いや、オープンなのは当たり前か。

 

着席後早速ハンドルを握る息子。しかも片手でクルクル。「乗ってく?」みたいな。

なにカッコつけてんだ!

f:id:chahachi:20180218231324j:plain

 

まずはどんな感じにしましょうかとヘアカタログを見せてもらいました。カタログは実際にチョッキンズで散髪した子供たちなのかな?皆おしゃれな感じでかっこいいし、かわいいし。

f:id:chahachi:20180218231831j:plain

 

今回の希望は「しばらく切らなくても良いくらい短く」というオシャレは二の次、経済性を重視したものでしたが、せっかくなのでカッコ良くしてもらおうよと、美容師さんに相談しながらあーだこーだと考えます。

 

美容師さんも子供の髪質や特徴に詳しいですから、色々アドバイスをしてくれます。検討の結果サイドと襟足はバリカンを使ってスッキリと、トップはある程度の長さを残して少しふわりとした感じにすることにしました。

 

チョキチョキ開始!!

車型のチェアに加えて前にはモニターがあり「いないいないばあ」のDVDが流れています。子供が退屈しないような工夫がたくさんありました。

f:id:chahachi:20180218232134j:plain

 

おもちゃも豊富で、 スタッフさんが色々なおもちゃを随時持ってきてくれます。

f:id:chahachi:20180218232312j:plain

 

手慣れた手つきでカットする美容師さん。一方我々は息子の両サイドに座りご機嫌取りです。

f:id:chahachi:20180218232621j:plain

 

初めのうちは平気そうな顔をしていた息子ですが、だんだんと退屈してきたのかぐずり出しました。

 

その都度新しいおもちゃなどで気を引きますが、時間の経過とともに通用しなくなってきました。

 

でも、美容師さんは慌てません。ぐずぐずしていても着実に息子の髪を切っていきます。さすが!

 

その一方でアシスタントの方は新しいおもちゃをどんどん投入してくれます。

 

こちらとしてもちゃんとカットできれば、泣こうがわめこうが構わない訳で、むしろ黄色のオープンカーの上で散髪されて泣いている息子が可愛く思えてきます。

 

カットの時間は10分もかからなかったでしょうか、その後「通常だとこの後シャンプーの流れですが、どうされますか」と尋ねられました。

 

「やっちゃってください‼︎」

 

ふたつ返事でオーケーしました。

 

シャンプー台に仰向けになり「肩だけ押さえていて下さい」と言われその通りに。

 

この頃には観念したのか不満そうな顔のまま、されるがままの息子。

 

シャンプーも手際よく済んで最後はブロー。短いんであっという間に乾きますけどね。

f:id:chahachi:20180218232942j:plain

 

最後に「ワックスつけますか?」と聞かれます。

 

「やっちゃってください‼︎」

 

せっかくですもん。見てみたいじゃないですか。

 

スッキリしました。そしてなんかオサレ。よっ、男前だぞ‼︎

っていうかなんか怒ってます??

f:id:chahachi:20180218233156j:plain

 ※散髪直後スタバにて…

 

最後に初回特典として記念写真を撮ってくれるとの事ですが、息子はまだ目に涙をためて不機嫌そうな顔だったので中々いい表情が撮れません。

 

しょうがないので僕が抱っこして少し落ち着かせてからパチリ。これでおしまいです。

 

あ、あとガチャガチャかお菓子のプレゼントがあったので、ガチャガチャをチョイス。そういえば小さいころ通っていた床屋さんも小学生にはおもちゃとかお菓子をくれたっけ。

 

やっぱりプロはすごいや

f:id:chahachi:20180218233528j:plain

と、こんな感じで初めての美容室は終了しました。いやもうプロってやっぱりすげーなーと、こないだの写真館でも思いましたけど改めて思います。

 

www.forty-to-son.com

 

正直「いくら専門と言ってもうちの子の落ち着きのなさだと苦労かけるんじゃないか」なんてちょっと心配だったんですけども、全然大丈夫でした。

 

もちろんなるべくぐずらせない工夫もしてくれますが、それ以前に手早く躊躇なく、どんどんハサミを入れて完成させていくっていうのがね。すごい。

 

という訳で、プロの技をしっかり盗んで帰るつもりでしたけども、結局「プロの真似は出来ない」という結論に落ち着きました。投資失敗!!

 

でも髪もすっきりしたし、カッコよくしてくれたので、大満足です。頻繁に通うのは大変ですが、たまにこういったところで散髪してもらえれば、美意識の高い子に育つのかもですね。それに親の技術があがらなくても、子供が少しずつ「散髪慣れ」するかもしれないですしね。しないかな。

 

あまり身なりを気にしすぎるのも何ですが、適度におしゃれにも気を使えるようになって欲しいかなとは思います。親がアレなんでね…。

 

チョッキンズに限らず、子供を専門にした美容室は今時増えているような気がします。

ということで、みなさまも近隣にそんなお店がありましたら是非。

 

以上、休日は寝グセがあっても気にしない、ちゃはちが、お送りしました。