40歳で初めて父になる僕のブログ

妻(39歳)の初産までの軌跡とその後を、夫(40歳)の視点で綴ってみます。

生後10ヶ月〜昭和の豪腕は今日も雄叫びをあげる

f:id:chahachi:20171109234952p:plain

こんにちは。ちゃはちです。

 

いつも通りあっという間に時が流れ、息子は生後10カ月となりました。

 

二桁です。二桁。ついに繰り上がっちゃいます。

 

だからなんだと言われれば、何にも言い返すことはございませんが、キリが良いってだけでいつもよりおめでたい気がしません?

 

離乳食は3食に

f:id:chahachi:20171109235339j:plain

朝昼晩と3回食べるようになりました。

 

食べるのは割と好きそうなのですが、味のないおかゆなどを食べさせると憤慨します。

 

星一徹みたいに怒ります。噴火します。

 

ちゃぶ台だったらひっくり返されて、明子姉さんに扮した妻が柱の陰でさめざめと泣く光景が目に浮かびます。頑固おやじです。赤ちゃんだけど。

 

「いいか、噛めば噛むほど米本来の甘みがだな…」

 

とか言いたいですが、よく考えたら僕自身白飯だけ食べるのが苦手です。

 

「米の甘み?そんなのある?」

 

って位のもんですから、あまり強く言えないです。

 

息子には好き嫌いなく育って欲しいですが、そのためには親が見本をみせられないと説得力がないですね。。。

 

あとは3回食になると仕込みが大変です。

 

今は主に育休中の妻が離乳食の製造を行ってますが、キッチンにいる時間が長くなってしまいちょっと辛いようです。

 

既成品を使ったり、ある程度楽をする工夫が必要だと思いますが、僕自身も出来るだけ時間を取って、離乳食作りに携わるようにしないといけませんね。

 

そこで間違っても「手伝う」なんて表現を使ってしまうと「ウチノインティライミ」とか言う競走馬の名前みたいな謎の言葉とともに、鳥のマークの某短文投稿サイトにさらされたあげく、見ず知らずの人にまで盛大にボコられるので気をつけないとね。。。

 

昭和感

最近息子の写真を撮るといやに現代ぽくないと言うか、ちょっと昔の子供みたいに写ります。

f:id:chahachi:20171110001122j:plain

 

なんなんでしょうか。41歳の僕から見るとノスタルジー溢れる懐かしいテイストに見えます。昔原宿で売っていたアイドルのプロマイドみたい。昭和顔?昭和の遺伝子がそうさせてるの?

 

しかし考えてみると「平成」はもう29年。

 

僕たち夫婦は「平成」よりも「昭和」側の人間だという認識でいましたが、すでに人生の半分以上は「平成」を生きている訳です。

 

ということは、もはや我々も平成の人です。名誉平成生まれと言っても過言ではないでしょう。平成▲13年生まれ。やったぜ。

 

ちょっと前までは芸能人でも、会社の新入社員でも、「平成生まれ」なんていったら「おいおい、マジかよ。ついに平成生まれが社会に出てきたのかよ」と色めき立ってたものですがね。私達おじさん、おばさんは。

 

でも、平成だー昭和だーと、騒いでる時点でもう時代遅れなのですよ。

 

いずれにしろ異常にかわいいのでオールOKです。

 

「カワイイは正義」ってこう言う意味だったんですね。おじさんやっと理解しました。

 

キャッチボールと雄叫び

前の記事でも書いたんですが、最近ボールを投げるようになりました。

www.forty-to-son.com

 

ゴムボールやオーボールを息子の方に転がすと、むんずと掴んで右腕を振りかぶります。

 

そして2、3回ぶんぶんと腕を振ったあと、思い切り地面に叩きつけるように投げます。

 

うまくいくとワンバウンドで僕のところまで来るので、それをキャッチして再び息子へ転がす、と言うのを繰り返します。

 

もはやキャッチボール。父子スキンシップの代名詞。

 

ただ、投げたあと必ず

 

「きえー、うぅーわーたー」

 

みたいに叫ぶのです。毎回。砲丸投げの選手みたいに。

 

息子も楽しそうだし、何より僕も楽しいので良いんですが、ほんと、何を伝えたいんだろ。

 

「おい、親父。ボールの正面に入ってしっかり取れよ!」

 

とか言ってんのかな。

 

コウノドリ2期始まりました 

息子の成長とは直接関係ないですが、10月からドラマ「コウノドリ」の第2期が始まりました。

www.tbs.co.jp

 

周産期医療をテーマにしたドラマです。原作は同名の漫画になります。

 

僕は普段そんなにドラマを見ないのですが、ハマるとどっぷりとのめり込むタイプです。ある意味タチの悪いタイプ。

 

コウノドリは2年前に第1期を見て「ハマった」ドラマです。

 

もともと妻が見ていて、途中から一緒に見るようになりました。

 

世間の反応を見てみると、やはり女性にとって共感するところや思うところが多いみたいですね。

 

で、おじさんの僕がなんでハマったのかと考えて見ると、それは僕が乙女座のおじさんであるということ以外に、やっぱりこのドラマがリアルな現実を描いているというところに惹かれているのかなと思います。

 

あ、「リアルな現実」って「キャットなネコ」みたいな言いまわしだな。ま、いいか。

 

リアルと言っても、登場する赤ちゃんがリアルとか、そういうことだけではなくて、何というか

 

正解がない選択を迫られるリアル

 

を描いているってところなのかなと思います。

 

毎話色んなテーマが出て来ますが、ドラマを通して言えるのは、登場人物が皆何らかの選択に苦悩するってこと。

 

そして苦しんで、悩んだ末に決断を下す過程が描かれているということ。

 

なにが正しいのか、どうすべきなのか。

 

そこに誰もが納得する明確な「正解」があれば、その選択に苦悩することはありません。

 

でも、現実には「何が正しくて何が間違っているのか」なんてはっきりしていることはほとんどありません。

 

特に子供が出来てからはそんな風に強く思います。

 

ここまで大きいことから小さいことまで、色んなことに頭を悩ませて来ましたが、自信を持って「これが正しい」と決断できたことってほとんどありません。これからもきっとそうでしょう。

 

ドラマの題材になるのはもっと大きく重大なことですが、そんな風に明確な正解のない選択を迫られる苦悩みたいなものを描いているところに僕は共感を覚えて、惹かれてるんだと思います。

 

そうだよね。難しいよね。でも選ばなきゃね。って感情移入してしまいます。

 

そんな苦悩の果てにひねり出した選択が、将来どんな風に身を結ぶのか分かりませんが、少なくとも全力で悩み考えたのだと、それだけでも息子に胸を張って言えるように、これからも夫婦で悩みながらやっていきたいと思います。

 

「コウノドリ」見てない人も是非見てみてね。

 

取り急ぎおじさんが今言いたいことは以上です。

 

では、また。 

僕と野球と父と息子の話

f:id:chahachi:20171028235202j:plain

 

こんにちは。ちゃはちです。

 

興味のない人には全く興味のない話だと思いますが、今年のプロ野球もいよいよ大詰め。

 

僕も小さい頃から野球が好きで、球場にもぼちぼち足を運びますが、小さな少年が親に連れられて来ているシーンもよく見かけます。

 

親子で好きなチームを応援する…

 

ちょっとした憧れです。

続きを読む

保険ショップで窓口相談するメリット・デメリット〜実際に利用してみてました~

f:id:chahachi:20171022233647j:plain

こんにちは。ちゃはちです。

 

結婚したり、子供ができたり、「人生の節目に保険を見直しなさい」ってよく言われますよね。主に保険会社の人に…。

 

まぁ誰に言われたわけでもないのですが、我々夫婦も少し前に保険の見直しをしました。

 

利用したのはここ数年街中で増えているいわゆる「保険ショップ」です。

 

今回は、保険ショップを利用して感じたメリットとデメリット。そして、気をつけた方がいいと思うことを書いていきます。

  • 保険ショップとは
  • 保険ショップ利用の流れ
    • ①相談予約
    • ②初回相談
    • ③相談(2回目以降)
    • ④契約締結
    • ⑤アフターフォロー
  • 保険ショップを利用するメリット
    • ①選択肢が多く自分にあったムダのない保険を選ぶことができる
    • ②特別条件回避の可能性アップ
    • ③無料で相談できる
  • 保険ショップのデメリット
    • ①担当者の質に差が出る可能性がある
    • ②加入する保険が複数社に渡るので管理が大変
    • ③出向く手間
  • 保険検討時の注意点
    • 即決せずにいったん持ち帰る
    • 告知はもれなく正確に
    • 誕生日を意識する
    • 健康診断のタイミングを意識する
    • 出産の予定がある場合
  • 最後に

 

続きを読む

入園してないけど保育園の運動会に行ってきました

f:id:chahachi:20170930232314p:plain

こんにちは。ちゃはちです。

うちの息子は1月生まれなので、いよいよ1歳までのカウントダウンがうっすらと聞こえてきました。

 

もともと共働きなので、妻の育休終了後は息子を保育園へ預ける予定です。

そこで保活を開始したのですが、現実はやっぱり厳しそう。

 

そんな中、近所の保育園の運動会がありまして。

続きを読む

父にはパパのファザーズバッグ~ダッドギアのファザーズバッグを買いました

f:id:chahachi:20170917220530j:plain

こんにちは。ちゃはちです。

小さな子供を連れての外出は何かと荷物がかさばるもの。

そこでよく使われるのが「マザーズバッグ」と呼ばれる育児期専用のバッグです。

妻ももちろん持っていて日々の外出に欠かせないアイテムとなっています。

そうなると、欲しがりの僕は思うわけです。

「ん?僕のは?」

マザーズバックは基本的に女性が使用する想定でデザインされているものが多いので、やはり男性が持つにはちょっと違和感があったりします。

「欲しい!自分用のお出かけバッグが欲しい!でもファザーズバッグってあんまり聞かなくない?」

「これはだんじょさべつだ!だんせいべっしだ‼︎」

怒ったふりをして、シュプレヒコールを上げながら調べてみました。すると。。。

 

あ、意外にあるみたい。世の中知らないことだらけです。マザーズバッグに比べるとまだまだ選択肢は少なそうですけど、全く無いわけではないんですね。

そんなこんなで色々なバッグを見て、選んだのが

dadgear-shop.ocnk.net

ダッドギアのメッセンジャーバッグです。

購入してからしばらく使ってみたので、今回はレビューみたいなものを書いていきます。

続きを読む

生後8ヶ月~前にしか進まない時間と後ろにしか進めない息子

f:id:chahachi:20170910123549j:plain

こんにちは。ちゃはちです。

時の流れはもうどうにも止まらない。息子もあっという間に生後8ヶ月となりました。

こないだ7ヶ月の記事を書いたばかりの気がします。この流れは明らかに加速しています。我々人類はこんなに生き急いでいったいどこへ向かおうというのでしょうか。

まあいいや。末広がりの8。ちゃはちの8。そんなめでたい8ヶ月目の成長記録です。

続きを読む