読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳で初めて父になる僕のブログ

妻(39歳)の初産までの軌跡とその後を、夫(40歳)の視点で綴ってみます。

6回目の妊婦健診 逆子がなおった!

f:id:chahachi:20161108002057p:plain

こんにちは、ちゃはちです。

 

昨日は妻の6回目の妊婦健診でした。

 平日でしたので、妻が一人で仕事を休み行くことに。

 

前回逆子の状態でしたが、今回はどうだったのでしょうか。

僕はメールでの結果報告を待ちました。

 逆子はなおっていた!

午後になり妻からメールが入りました。

「頭位に戻ってました!」

とのこと。

 

頭位は頭が下の状態ですので、前回の健診で言われていた逆子の状態は改善されていたということです。ちなみに逆子は「骨盤位」というんですね。

 

元々前回の健診でもお医者さんは

「戻ると思うよ」

と軽い感じでした。

 

実際妊娠中期までは半分くらいの赤ちゃんが逆子だと言われていますので、それほど特別なことではなかったのだとは思いますが、それでもやっぱり心配でした。

 

そこで前回以降毎日お腹に向かって

「こっちだよ~こっちが頭だよ~」

と日課として我が子の誘導を開始しました。

 

父親が毎日話しかけることで逆子がなおったという妻の知人の話をそのまま参考にしたのですが、結果は大成功です!

 

きっとお腹の中で父の威厳を感じたのでしょう。かしこいやつめ。

 

まあ後期になってくると頭が重くなってくるので自然と頭位になっていくということだそうですが、うちの子に限って言えばこれは間違いなく父親の手柄です。ほめてください。

 

とは言え「まだ一ヶ月くらいは動いちゃうかもしれないからね」とお医者さんは言っていたそうですので、油断はできません。

 

これからも父のささやき作戦は継続です。

「そのままだぞ~そのまま頭はここだぞ~」

という感じで。

 

ちゃんと成長している

現在28週ですが推定体重は1400gとのこと。平均かちょっと大きいくらいなのかな。

 

これからは身長がどんどん大きくなるというよりも体重が増えていく時期だそうです。僕も30過ぎあたりからずっとそんな時期ですけどね。だがこれは残念ながら成長ではない…。

 

初めてエコーで見たときはほとんど見えないくらいの大きさだったのに。生命の神秘はやっぱりすごい。

 

とりあえず順調に成長しているようでなによりです。

 

口をぱくぱく

今回撮ったエコー写真を何枚か見せてもらいましたが、なかなかはっきりと姿がわかるものってないもんですね。

 

病院の機材が古くて性能悪いんじゃないかと思っちゃいましたけど、雑誌に載っていた他の赤ちゃんのエコー写真を見てみたらそんなに変わらなかった。こんなもんですかね。

 

もちろん今はより性能のいい3Dエコーっていうんですか、そんなセレブな代物もあるようですけど、お腹の中の様子が写るってだけでもすごいことですよね。贅沢をいってはいけません。

 

そんな今回の庶民派標準性能のエコー写真の中で、顔を下から捉えたものがありました。良く見ると鼻の形と穴がはっきりわかって、さらに口が大きく開いているのが分かりました。

 

妻によれば口をぱくぱくしていたそうです。まばたきもしてたっていうんですけどホントかな?もうすっかり人間ですね。

 

健診はできるだけ一緒に行きたい

色々心配があるっていうのもそうですが、やっぱりリアルタイムでお腹の中を見られるっていうのはいいもんだなあと思います。お腹の中の我が子っていうのは期間限定ですし。

 

通っている産科は平日だとだいぶ空いているようです。ぎりぎりまで働く妊婦さんが増えてきているってこともあるかもしれませんが、「土曜日にお父さんも一緒に」という夫婦もきっと多いのでしょう。

 

健診につきあって産科に行くのって最初はちょっと照れくさいというか、「何かすいませんね」という遠慮の感じがあったんですけど、最近はだいぶ慣れてきました。他のお父さんもたくさんいますしね。

 

もちろん妊婦さんの邪魔にならないようにおしとやかにしてます。

 

次回は土曜日の予約なので一緒に行く予定です。妊娠期間も残りあと少しですので、心残りの無いようやっていきたいと思います。

 

では、今回はこのあたりで。

 

前回の健診のお話

forty-to-son.hatenablog.jp