読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳で初めて父になる僕のブログ

妻(39歳)の初産までの軌跡とその後を、夫(40歳)の視点で綴ってみます。

子連れでイオンモール幕張新都心へ~H&Mのベビー服を求めて+駐車場とか授乳室とか

 

f:id:chahachi:20170506224426j:plain

こんにちは、ちゃはちです。

以前、子どもが産まれる前にイオンモール幕張新都心へ行った時の記事を書きました。

www.forty-to-son.com

その後子供が生まれて以来、イオンモール幕張には行っていませんでしたが、今回は子供服を買うために、初めての子連れで出かけてみました。

 

ゴールデンウィーク真っ只中、子連れの視点で混雑するイオンモールについて書いてみます。

 

H&Mのベビー服を求めて

今回最大の目的はH&Mのベビー服を購入することです。

www2.hm.com

北欧ファストファッションの雄H&M。2008年に上陸して以降、高いファンション性と低価格で、日本人からも多くの支持を集めています。

2017年2月の時点で全国に64店舗を構えており、今後も出店拡大が見込まれます。

西松屋やアカチャンホンポでもベビー服はもちろん購入していますが

 「北欧?なんかシャレオツじゃね?」

という、行ったこともないし良く知らないくせに「北欧=おしゃれ」という刷り込みに頭を支配された素直な我々は、早速まだ見ぬ「安くてオシャンティーなベビー服」を買おうと試みます。

でも全ての店舗でベビー服を置いてある訳ではないんですね。ネットショップでも購入できますが、在庫が少なかったりしますし。それにやはり現物は見たい。

そこで知らべてみるとイオンモール幕張新都心にベビー服を扱っている店舗があるということで早速行ってみることにしました。

 

アクティブモールの駐車場は空いていた

f:id:chahachi:20170506224652p:plain

2回目のイオンモール幕張新都心。前回も休日に行きましたが、混雑はそれほどでもありませんでした。しかし、今回はゴールデンウィーク中です。それなりの覚悟をして向かいましたが、やはり混雑していました。

イオンモール幕張新都心は、4つのテーマに別れたモールからなっています。

  • ファミリーモール(FAMILY MALL)・・・「ファミリー」のライフスタイルモール
  • アクティブモール(ACTIVE MALL)・・・「スポーツ&家電」のライフスタイルモール
  • ペットモール(PET MALL)・・・「ペット」のライフスタイルモール
  • グランドモール(GRAND MALL)・・・「大人」のライフスタイルモール

 

ベビー服など、子育て家庭向けのお店が多く集まっているのはファミリーモールです。今回主目的としているH&Mはグランドモールにありますが、他に見たいお店はほとんどがファミリーモールにありますので、車もファミリーモールの駐車場に止めようとしました。

時刻は午前11時頃でしたが、すでに駐車場はいっぱいで、場内に入るまでに約15分ほど、駐車スペースを探すのに更に5分ほどかかってしまいました。

後から気づいたことですが、この時間帯ファミリーモールではなく道路を挟んだ向かい側の「アクティブモール」の駐車場の方が空いていたんですね。

で、このアクティブモールとファミリーモールは連絡通路で繋がっていますので、それほど時間をかけずに移動できます。

 

f:id:chahachi:20170506225505p:plain

 

ファミリーモールの利用でも、混雑時はアクティブモールの駐車場を利用するという選択肢も持っておいたほうが良さそうです。

 

ファミリーモールからグランドモールへ

f:id:chahachi:20170506225626j:plain

到着後まずはフードコートで腹ごしらえ。12時前ですが満席状態です。何とか席を確保してさっと食事を終わらせました。

以前東映のヒーロー物施設があったところが、新しく室内アスレチックのような施設になっていたんですね。入場待ちの列がずらっと出来ていました。

あと何年か後にはこういうところに並ぶことになるんでしょうか。子供以前に、なぜか妻がこういうのが好きでやりたがるんですけどね。

www.namco.co.jp

さて、お腹が満たされたところで早速本日の主目的であるH&Mへ向かいましょう。H&Mはグランドモールにありますので、少し歩かなければなりません。ファミリーモールからだと、いったんペットモールを通って行くことになりますね。

 

f:id:chahachi:20170506230029p:plain

 

ファミリーモールの連絡通路からペットモールへ

f:id:chahachi:20170506230220j:plain

さらにペットモールから、グランドモールです。

f:id:chahachi:20170506230319j:plain

それほど遠くないと思います。5分くらいでしょうか?しかもH&Mはグランドモールに入ってすぐの場所にありました。グランドモールの本体はもっと奥まで続いていますので、端の方まで見て回ろうと思うと相当歩くことになると思います。

でもH&Mだけならそれほど大変ではありません。 

意外と空いているH&M

f:id:chahachi:20170506230402j:plain

ということで、H&Mに到着。入口を入って左手奥にキッズ用の売場がありました。

月齢やサイズに応じて売場分けがされています。

f:id:chahachi:20170506230659j:plain

f:id:chahachi:20170506230710j:plain

モール全体は混雑していましたが、H&Mの店内は意外と空いていてベビーカーでも買いまわりがし易かったです。

グランドモールの端っこですから立地的な要因もあるのでしょうか? 都内のH&Mは結構混んでいるイメージがありましたが、買う側からしたらありがたいですね。たまたまかも知れませんが。

逆に店側からしたらお客さんがたくさん入っていた方がいいのが普通でしょうから、あまり空いていると「そのうち閉店してしまうのでは」と心配になります。

僕は地元に新しい店が出来ると、店の前を通るたびに「お客さん入ってるかな…。」とつい心配でのぞいてしまいます。余計なお世話ですけどね。自分はほとんど利用しないくせに。

もしかしたら西松屋ばりの「ガラガラ戦術」かも知れませんしね…。

www.forty-to-son.com

 

シャレオツベビー服を購入‼︎

店内を物色します。

f:id:chahachi:20170506231031j:plain

思っていたより品揃えが豊富ですね。

f:id:chahachi:20170506231055j:plain

やはり西松屋やアカチャンホンポとは違うテイストに感じます。

値段もさすがのファストファッションですからお手頃です。2枚組み合わせで1,449円(税抜)の夏用の服を購入しました。

f:id:chahachi:20170506231148j:plain

シャレオツとかおシャンティーとか言ってた割にシンプルなものを選んでしまったかも知れません…。でもうちの子は素材が良いのでね…。いいんですよこれで…。

それから商品入れ替えで安くなっていたのでしょう。カーディガンが500円でしたのでこちらも勢いで購入。

f:id:chahachi:20170507104227j:plain

 

妻の服も1点購入して、H&Mでの買物は終了。では、ファミリーモールへ戻ります。

 

 

ファミリーモールでも買物

さて、ファミリーモールに戻ってきました。まずは絵本を買いたいと思います。利用したのはこちら

f:id:chahachi:20170506231326j:plain

「未来屋書店」です。

こちらは子供向けの絵本や知育本などが豊富に品ぞろえされています。今回購入したのは…

 

f:id:chahachi:20170507104404j:plain

「だるまさんが」です。

圧倒的な勢いと躍動感ある絵柄で子どもたちのハートをわしづかみにしたあげく、「だるまさんが...?どうせ転ぶだけだろ?」という大人の冷めた予測を裏切りながら、固定観念に縛られることの愚かさを説いた壮大なだるまスペクタクルとなっています。

いつも思うのですが、こういうのを描ける人ってすごいと思います。大人でありながら子供が喜ぶツボを知っている訳ですから。でも子供向けの絵本って大人から見ても結構シュールで面白いんですよね。

だるまさんシリーズはまだありますので、今後も買い足していこうと思います。 

f:id:chahachi:20170506232107j:plain

そして、ベビー服を追加します。まずは、「BREEZ(ブリーズ)」でこちらを購入。ちょっと派手目のガラモノですね。

f:id:chahachi:20170506232145j:plain

派手な気もしますが、うちの子は素材が良いので問題なく着こなすでしょう。

f:id:chahachi:20170506232240j:plain

それから「apres les cours(アプレ レ クール)」でこちらを。

f:id:chahachi:20170506232319j:plain

子どもらしく、かわいいシロクマ柄です。ん?なんだかさっきから緑系のものばかりになってしまいましたね…

まぁでも初耳かもしれませんが、うちの子は素材が良いので、同系色でもそれぞれに着こなすでしょう。あと、ほら、緑は目にもやさしいし…。

他にもベビー向けのお店がたくさんありますので、見て回るだけでもなかなか楽しいですよ。

イオンモール幕張新都心公式ホームページ :: ショップリスト

授乳室について

今回は滞在中に一回授乳のタイミングがありました。利用したのはファミリーモール2階、未来屋書店近くの授乳室です。

f:id:chahachi:20170506232455j:plain

通常のオムツ交換台が3台と、立位で交換するタイプのものが1台ありました。

f:id:chahachi:20170506232549j:plain

給湯器とシンクもありますので、お湯の持参がなくても大丈夫です。

さらに奥には、男性が入れない授乳スペースが2つあるようですが、スペース的にはそれほど広くありません。すぐにいっぱいになって順番待ちの状態になっていました。

我が家はミルクだけでしたので、入口付近のベンチに座ってミルクをあげました。 

授乳室は他にもあります。今回見た中で一番広かったのは同じくファミリーモール2階の「赤ちゃん休憩室」です。

f:id:chahachi:20170506232702j:plain

こちら「キッズ共和国」の一番奥にあるのでひっそり感がありますが、結構な広さがあります。

f:id:chahachi:20170506232742j:plain

シンクが2台に、給湯器。

f:id:chahachi:20170506232819j:plain

カーテンで仕切られた授乳室にはなんと「パパもご利用になれます」というものが1部屋。

f:id:chahachi:20170506232859j:plain

さらに男性は入れない授乳室の中には、仕切られた部屋が4つあったそうです。(妻談) 

f:id:chahachi:20170506232947j:plain

オムツ交換台はずらっと6台も。

f:id:chahachi:20170506233027j:plain

あとは身長、体重計までありました。かなり充実しています。

f:id:chahachi:20170506233058j:plain

ベンチも8人くらいは座れそうですので、こちらの方が断然使いやすいかと思います。しかも奥の奥にあるからでしょうか、空いていました。

子どもを連れてまわってみて

f:id:chahachi:20170507104706p:plain

全体的に広々としていますので、ベビーカーでの買い回りに不便はほとんど感じませんでした。特にファミリーモールはそれを前提に設計されているのでしょうかね。混雑はしていますが、自由に動けないほどの感覚はありません。

それから当たり前ですが子連れが多いのでにぎやかです。僕たちは子供がいない期間が長かったので、こういったにぎやかさというのはこれまで「騒がしいなー」くらいに思っていました。

でも、今こうして小さい子供を連れて行ってみると、逆に安心感があります。

小さな子どもを外に連れていく際には「いつぐずり出してうるさくなるかもしれない」というプレッシャーがあります。

でも、これくらいにぎやかで、あちこちから子供の泣き声が聞こえてくるような場所であれば、そんな心配も少し薄れます。

もちろんだからと言って、際限なくうるさくして良い訳では無いですけどね。

おわりに

さて、いかがだったでしょうか。イオンモール幕張新都心は、全体では巨大なショッピングモールですが、来場者の目的やライフスタイルによって目指すモールがそれぞれに絞られます。

ですので「広くて買い物がしづらい」というより、むしろ「目的のものがコンパクトにまとまっている」といった便利さを感じます。

設備もピンポイントに用意されていますし、同じ属性の人たちが集まりますので変な気遣いからくるプレッシャーも薄れます。

東京東部や千葉県にお住まいの子育て家庭の方々は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

では、また。