読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳で初めて父になる僕のブログ

妻(39歳)の初産までの軌跡とその後を、夫(40歳)の視点で綴ってみます。

生後3ヶ月児は黄昏に涙し、再び魔の力を放つらしい

こんにちは。ちゃはちです。 息子が3ヶ月になりましたという記事を前回書きました。 www.forty-to-son.com で、書いたあとで再び恐ろしげな変化があったので、記録も兼ねて書いて見ます。

生後3ヶ月 ジャネーの法則と南アフリカと体調管理

こんにちは。ちゃはちです。 ホントに時間が経つのが早くって、もう息子も生後3ヶ月目に突入。 2ヶ月になってからあんまり時間が立っていないような気もしますが、ちゃんと成長しているところをみると、子どもにとっての1ヶ月というのはかなり濃密なのだな…

亀戸天神でお宮参りと厄除けをして来た話

みなさんこんにちは。ちゃはちです。 息子がおぎゃーと生まれて2ヶ月が経過しました。息子を連れての外出も少しずつ慣れてきましたので、先日延び延びになっていたお宮参りにようやく行ってきました。 お参りしたのは「亀戸天神」。学問の神様である菅原道真…

生後2ヶ月:男が育児に尻込みする瞬間

こんにちは。ちゃはちです。 息子が生まれてから2ヶ月が経過しました。 子供中心の生活もだいぶ日常のものになって来ました。だからと言って大変さが無くなるわけではありませんが。 もちろんそれ以上に、楽しさや嬉しさがありますけどね。 僕自身も2ヶ月の…

うれしはずかしベビーカーデビュー 初めて近所を歩いて思ったこと

こんにちは。ちゃはちです。 息子も生後1ヶ月を過ぎ、少しずつ外出が出来る時期になってきました。 そこで、先日初めてベビーカーに乗せて近所をお散歩してみました。 いつもの道も、普段とは違った景色に感じましたよ。

子どもがはげしく泣いて泣き止まないということ

こんにちは。ちゃはちです。 子供が生まれ、色々な人たちが「おめでとう」「よかったね」と言ってくれます。とても嬉しいことです。 それが例え、スマートな大人の社会性から発せられる表面的な言葉、いわゆる「社交辞令」であっても、「気にしてもらえてい…

生後1カ月 息子の変化と親の変化

こんにちは、ちゃはちです。 早いもので息子が生まれてからはや1カ月。もう「新生児」は卒業。 「子供の成長は早い」とよく言われますが、たかだか1カ月でも、初めの頃から比べるとだいぶ変わって来たところが分かります。

ハイテンション撮影にプロの技を見た!マタニティフォトを撮った話

こんにちは。ちゃはちです。 妻が出産する数日前のことですが、マタニティフォトを撮ってきました。 プロに写真を撮ってもらうのなんて、結婚式以来です。 初めは照れがありましたが、徐々にカメラマンさんのペースに乗せられて…

折れない心で立ち向かえ!初めてのミルク!オムツ交換!!沐浴!!!

こんにちは。ちゃはちです。 妻と息子が家に戻ってきて一週間以上経過しました。これまでの日常とは全く違う日々で、全てが初めての経験です。 平日は仕事で家にいる時間は少ないですが、夫も出来るようにならなければいけないことはたくさんあります…。

アラフォー夫婦の出産記③〜ついに誕生そして退院まで

こんにちは。ちゃはちです。 前回は手術室前で帝王切開が終わるのを待つところまで書きましたので、その続きを。 真夜中の手術室前。1人手術が終わるのを待つ夫。なんか、テレビで見たことあるようなシチュエーションですが、不安でたまらなかったですよ。 …

アラフォー夫婦の出産記②~陣痛進まず帝王切開へ 深夜の手術室前で思い出すあの日のこと

こんにちは。ちゃはちです。 前回想定外の破水から入院。陣痛促進剤の使用を開始したところまで書きましたので、その続きになります。 前回の記事はこちらです↓ www.forty-to-son.com

アラフォー夫婦の出産記①~想定外の破水→陣痛待ち→促進剤

こんにちは。ちゃはちです。 先日ついに父親になりました。ブログのタイトル通り40歳で初めて人の親です。オールドルーキーであります。 www.forty-to-son.com 現在妻は入院中ですが、母子ともに健康なのでまずは一安心。記憶が確かなうちに出産までの経緯を…

40歳で初めて父になった僕

こんにちは。 ちゃはちです。 本日午前1時過ぎ、いよいと父親となりました。 37週4日、予定日まではあと17日ありましたが、7日深夜に破水→そのまま入院→陣痛がなかなか進まず→帝王切開にて出産という展開でした。 とにかく生まれてくるまで心配性の本領を発…

予定日まであと30日 眠り姫だんだん眠れなくなる

こんにちは、ちゃはちです。 いよいよ予定日まであと1カ月となりました。 妻も産休に入り、体の変化もだいぶ大きくなってきました。 で、ここ最近なかなか眠れないって言うんですよね…。

妻が産休に そして健診で見えた我が子の顔が“やんわり”していた話

こんにちは。ちゃはちです。 先日妻がついに産休に入りました。 最後の方はおなかの張りとの戦いだったようなので、家にいることで少しは身体が楽になるなら良いなと思うのですが...

男にとって立会い出産とは 両親学級で早くも試される父親たち?

みなさまこんにちは。ちゃはちです。 先日通っている産院で行われた「両親学級」に参加して来ました。 この病院では出産の立会いを希望する父親は、必ず両親学級に参加しなければならないという鉄の掟があります。 ある意味強制的な参加ではあったのですが、…

「保活」の渦に飛び込む前に… 待機児童問題と保育園の予習をしておこう

こんにちは。ちゃはちです。 共働きをするとなれば、子どもをいずれ保育園に預ける必要がでてきます。 まだ先の話のように感じてしまいますが、タカをくくっているとあっという間にその時が来てしまうだろうことは、年々増してくる時の経過速度から考えれば…

L⇔Rの思い出と年齢と命の話

こんにちは、ちゃはちです。 個人的にも悲しいニュースが入って来ましたので、ちょっとだけ思うことを… L⇔Rの思い出 僕がこれまでの人生で1番音楽を聴いていたのはおそらく高校生から大学生にかけての時期です。 洋楽はあまり聞かず邦楽ばかり聴いていました…

気にしないけど気になっちゃう 名付けと画数の話

こんにちはちゃはちです。 「名前は親からの最初のプレゼント」何てことを言いますが、これを決めるのは結構大変。 「生まれてから考える」なんて人もいるかも知れませんが、産後のバタバタの中で決められる自信もないです。 でもなかなか難しいんですよね…。

配偶者控除の上限が150万円に 働くことと子育てについてのとりとめない話

こんにちは、ちゃはちです。 先日年末調整に関する記事を書きましたが、その時にも少し触れた配偶者控除の見直しについて、政府の方針がまとまったようです。 www.forty-to-son.com 結局これまでの給与収入上限103万円から、150万円へ上限を拡大することに落…

妊婦健診7回目 我が子頭位をキープするもへその緒マフラーを巻く!

こんにちは。ちゃはちです。 昨日は7回目の妊婦健診に付き添ってきました。 前回逆子が直ったことが分かり一安心しましたが、まだまだ気が抜けません。なかなか安心させてくれないようで…。

6回目の妊婦健診 逆子がなおった!

こんにちは、ちゃはちです。 昨日は妻の6回目の妊婦健診でした。 平日でしたので、妻が一人で仕事を休み行くことに。 前回逆子の状態でしたが、今回はどうだったのでしょうか。 僕はメールでの結果報告を待ちました。

いよいよ28週目 妊娠後期突入です

みなさまこんにちは、ちゃはちです。 本日より妻は妊娠28週目に突入。 いわゆる妊娠の後期へ入りました。 出産まであとひといき。 飛行機で言うと水平飛行から着陸態勢に入りました。 ここで妻の最近の様子と、夫として今後どうすべきかを改めて整理したいと…

他人の子の成長を見守り続けてきたフィギュアスケート大好き夫婦が我が子へ託す思い

皆さん、ごきげんいかがでしょうか。僕は元気です。 さて、興味のない人には全くどうでもいい話ですが、今年もフィギュアスケートのグランプリシリーズが始まりました。 何を隠そう、何にも隠してないんですが、僕たち夫婦はフィギュアスケートが好きです。

5回目の妊婦検診 今のとこ逆子

みなさまこんにちは。ちゃはちであります。 本日5回目の妊婦健診に付き添ってきました。 7か月目なんですけど、今のところ逆子みたいです。

予定日まであと100日

こんにちは。ちゃはちです。 今日で出産予定日まで、ちょうど100日となりました。 今日で何かがまるっと変わるわけではないですが、節目ということで今の気持ちを残しとこうと思います。

無理解が生むマタニティマークの間違った解釈

こんにちは。ちゃはちです。 妊婦の皆さんが付けているマタニティマーク。 もちろん僕の妻も付けていますが、 「つけたくない」 「目立たないようにしたい」 と、思う場合もあるようで…

40歳で感じる焦りの正体

こんにちは。ちゃはちです。 40歳になったことをきっかけの一つとしてこのブログを始めましたが、何だかけっこう焦りを感じてるんですよね。 今回は思いつくまま書いて行きます。 書き殴りです。

つわりの前に夫は無力なのか

こんにちは、ちゃはちです。 今はもう落ち着いたのですが、僕の妻もつわりはなかなか大変でした。 今回は男の立場から、妻のつわりにどう対応するべきか、考えてみたいと思います。

夫の年齢もリスクを高める?高齢出産のリスクとどう向き合おうか

こんにちは、ちゃはちです。 僕の妻は出産(予定)日時点で39歳。 ということで、いわゆる高齢出産に該当します。 でも、高齢出産の話題になると、問題視されるのはたいてい女性の年齢ばかりな気がします。

初めまして

ごあいさつ はじめまして。ちゃはちと申します。 つい先日40歳になったばかりの普通のサラリーマンです。 結婚11年目の妻(39歳)は現在妊娠中で、順調に行けばあと数ヶ月で初めての出産となります。 このブログでは、長らく二人だけの生活を謳歌していた夫…