40歳で初めて父になる僕のブログ

妻(39歳)の初産までの軌跡とその後を、夫(40歳)の視点で綴ってみます。

お勉強

~改正されてるよ ~派遣社員やパート社員の育休取得条件をおさらいします

こんにちは。ちゃはちです。 共働き夫婦の育児とは切っても切り離せない育休制度。我が家では現在妻が育休中です。 ところがこの育休制度、取得条件がちょっと分かりにくい所もあるので、小規模な会社などでは意外と人事担当でも正しく制度を認識してなかっ…

生後2か月から始まるワクチン接種の計画をたてよう

こんにちは。ちゃはちです。 息子が生まれてそろそろ生後2ヶ月が経とうとしていますが、先日区役所から予防接種の案内が届きました。 そう言えば、2ヶ月目から色んな予防接種が始まるって妻が言ってましたね。どれどれ、どんなワクチンがあるのかなー、と調…

男にとって立会い出産とは 両親学級で早くも試される父親たち?

みなさまこんにちは。ちゃはちです。 先日通っている産院で行われた「両親学級」に参加して来ました。 この病院では出産の立会いを希望する父親は、必ず両親学級に参加しなければならないという鉄の掟があります。 ある意味強制的な参加ではあったのですが、…

「保活」の渦に飛び込む前に… 待機児童問題と保育園の予習をしておこう

こんにちは。ちゃはちです。 共働きをするとなれば、子どもをいずれ保育園に預ける必要がでてきます。 まだ先の話のように感じてしまいますが、タカをくくっているとあっという間にその時が来てしまうだろうことは、年々増してくる時の経過速度から考えれば…

気にしないけど気になっちゃう 名付けと画数の話

こんにちはちゃはちです。 「名前は親からの最初のプレゼント」何てことを言いますが、これを決めるのは結構大変。 「生まれてから考える」なんて人もいるかも知れませんが、産後のバタバタの中で決められる自信もないです。 でもなかなか難しいんですよね…。

配偶者控除の上限が150万円に 働くことと子育てについてのとりとめない話

こんにちは、ちゃはちです。 先日年末調整に関する記事を書きましたが、その時にも少し触れた配偶者控除の見直しについて、政府の方針がまとまったようです。 www.forty-to-son.com 結局これまでの給与収入上限103万円から、150万円へ上限を拡大することに落…

産休・育休の妻は扶養にするべき?年末調整を前に考えた

こんにちは、ちゃはちです。 早いもので今年も残りあと2ヶ月を切りました。 年末の風物詩は色々ありますが、サラリーマンにとっては会社で行う「年末調整」も恒例行事ですよね。決して面白いものではないですが。 僕の場合妻が12月から産休→1月に出産→しばら…

アカチャンホンポの「プレパパナイトツアー」に行ってきました

こんにちは、ちゃはちです。 先日アカチャンホンポの主催する「プレパパナイトツアー」に参加してきました。 自称「意識高いふり系プレパパ」である僕ですが、色々とお勉強になりました。 今回はツアーの流れと分かったこと、思ったことを書いていきます。

陣痛時の移動手段とマタニティタクシーの話

みなさんこんにちは。ちゃはちです。 初めての出産なもんで、いよいよ生まれそうだというその時に、どんなタイミングで、どうやって病院に行くべきかなんて事がイマイチイメージできておりませんでした。 なんとなく僕が車で病院まで連れて行くんだろうなと…

今年は防腐剤入りしか選べない。妊婦とインフルエンザとワクチンの話

こんにちは。ちゃはちです。 秋もだんだんと深まり冬がいよいよ近づいてきてます。 今年もインフルエンザの季節はもうすぐ。 僕も毎年会社の健保で予防注射を受けております。 しかし、我が子の出産予定日は1月。 まさにシーズン・イン・ザ・インフルです。 …

妊婦健診結果 トキソプラズマ抗体が高い?何それ?

こんにちは。ちゃはちです。 少し前の話になりますが、妻の2回目妊婦健診の結果で、いくつか再検査項目がありました。 結果から言いますと問題はなかったんですが、その時に引っかかったのが、「トキソプラズマ抗体が高い」というものでした。

夫の年齢もリスクを高める?高齢出産のリスクとどう向き合おうか

こんにちは、ちゃはちです。 僕の妻は出産(予定)日時点で39歳。 ということで、いわゆる高齢出産に該当します。 でも、高齢出産の話題になると、問題視されるのはたいてい女性の年齢ばかりな気がします。